松山の親友はトリマー向き?トリミングに向いている人、向いていない人

ビル

ペットのトリミングをするトリマーと言う職業が注目され出しているのは、このようなペット社会が背景にあるのです。
松山の友人がトリマーを目指し出したのもまた、ペット社会に触発されてのことだったのです。
そんな松山の友人も目指しているトリマーですが、それを職業にするにはどんな人が向いているのでしょう?私のようにペットのトリミングについて文献だけで知識を積んだような人間は、果たしてトリマー向きであるといえるのでしょうか?少なくとも私は、自分のように文字だけでトリマーを知っている人よりも、トリマーのことは知らなくても動物のことが何よりも好きな人の方がこの仕事には向いていると思います。
どんな人がトリマー向きであるか、ちょっと考えていきましょう。