松山の親友も参加したドッグショー―トリミングの大切さ

ビル

ドッグショーなどにトリミングされた犬が登場するのは、昔も今も変わりません。
ペットの美容師さん時代だったトリマーも、ドッグショーのトリミングにはいそしんでいたことでしょう。
ドッグショートは、基本に忠実でありながらいかに美しい仕上がりを見せられるかを競うことが基本となります。
松山の友人も当時地元で開催された小さな遊びのようなドックショーに参加したことがありました。
そのときはトリマーへの情熱など聞いてもなかったし、多分松山の友人本人もまだ気づいてなかった夢だったでしょうから、お互いトリマーを意識することもなかったのですが、彼女は下手くそながらペットの毛を自分でトリミングしていました。
まさにドッグショーでよく見かける光景ですよね。
彼女にはその頃から才能があったのかもしれません。